転職

【口コミ・評判あり】ソニーの転職難易度は高い? 面接で聞かれることは?

はてな

  • ソニーの転職難易度は高い?
  • 年収は?
  • 面接ではどんなことが聞かれるの?

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • ソニーってどんな会社?
  • ソニーの年収は?
  • ソニーの転職難易度は高い?
  • ソニーの中途採用の選考過程
  • ソニーの口コミ・評判
  • 【まとめ】ソニーのホワイト度はピカイチです。

 

本記事の信頼性

このブログを書いている僕は、これまで3年間ブラック企業で働いてきた経験から、転職に関してネットや友人を通して徹底的に情報を集めてきました。

そして、ソニーの社員さんにも積極的にコンタクトをとり、企業研究を徹底してきました。

その経験から、今回はソニーの転職難易度や年収、口コミ・評判について記事にしました。

 

ソニーってどんな会社?

 

社名 ソニー
設立年月日 1946年5月7日
本社 東京都港区港南1-7-1
事業内容
  • 電化製品
  • ゲーム
  • 映画
  • 金融

上記の通り。

 

ソニーは、主に電化製品や半導体製品を主軸とした事業を展開している電機メーカーです。

おそらく、ソニーの電化製品やゲーム機(ps5等)を持っている人も多いのではないでしょうか。

こういった、企業向けよりも消費者向けの商品が多いのもソニーの特徴になります。

 

数字で見るソニー

ソニーは、東大大学院生が選ぶ企業NO.1の企業になります。

この理由としては、

  • 圧倒的な知名度
  • ゲーム製品の開発
  • 高待遇

上記の通りです。

やはり、ゲーム機などのエンターテインメント製品を開発しているソニーは、東大生から見ても非常に魅力的な企業のようですね。

 

また、ソニーは総合大手電機メーカーの中で営業利益高がトップに位置付けています。

この理由としては、電化製品に限らず、ゲーム機や映画、金融など様々な事業を展開していることが要因の一つになります。

ギャッツ
やはり、エンタメ系に力を入れていることはソニーの強みですね。

 

ソニーの年収は?

次に、ソニーの年収について見ていきましょう。

平均年齢 平均年収
43.1歳 1057万円

参考:ソニー・有価証券報告書

上記の通り。

 

ソニーの年収は、1000万円越えと非常に高い水準になっています。

ギャッツ
電機メーカーで1000万円越えは、類を見ないほどすごいです。

 

ソニーの高待遇の理由としては、

  • 圧倒的な営業利益
  • ソニーブランドによる製品の信頼性
  • 価格競争にならない
  • 市場の拡大

上記の通りです。

 

やはり、ソニーという名前だけで、製品に対する信頼性が増すので結果的に利益も上がっていきます。

また、ソニーのエンタメ事業は、電化製品事業と比べると他社の競争が少ないので確固とした地位を確立できていることも高利益の理由になります。

こういった高利益、高実績から社員に対してもこれだけ還元できるのでしょう。

 

ソニーの転職難易度は高い?

転職偏差値

【67】 博報堂 日清食品 講談社 トヨタ自動車 JR東 三菱地所 ロッテ ボストンコンサル ワコール アミューズ ネスレ フジテレビ テレビ朝日 TBSテレビ マッキンゼー アマゾン
【66】 東京海上日動火災保険 エイベックス みずほ銀行 任天堂 テレビ東京 キッコーマン 三菱商事 ソニー 吉本興業 &ジョンソン 楽天 丸紅 東宝 キユーピー ハウス食品 旭化成 大塚製薬 住友林業
【65】 サッポロ グリコ コクヨ ヤフー 野村證券 東京地下鉄 日本銀行 富士フイルム タニタ ハーゲンダッツ JR西 サッポロビール LION アシックス トーマツ 武田薬品 帝国ホテル 日テレ エフエム東京
【64】 住友商事 三井住友銀行 東京急行電鉄 日立製作所 キーエンス  LINE 森永製菓 アクセンチュア 小田急電鉄 未来工業 ナイキジャパン ソニー生命 アステラス製薬 森永乳業 森ビル 国際協力機構 ポーラ ミズノ NHK 野村総合研究所

————————————————超難関—————————————————

ソニーの転職難易度

ソニーの転職難易度としては『超難関』といった結果となりました。

転職偏差値表の通り、ソニーは、日立や武田薬品工業などの超大手企業以上の転職難易度と非常に高くなっています。

 

この理由としては、

  • エンタメ事業など、仕事に魅力がある。
  • 業界随一の高待遇
  • 福利厚生の充実
  • 有給が取得しやすい

こういったことが挙げられます。

上記のような理由により、ソニーは大手企業の中でも超人気企業になっています。

ギャッツ
ホワイト度は非常に高いと思われます。

 

ソニーの中途採用の選考過程

選考倍率:約9倍

選考過程

  1. 書類選考
  2. 1次面接
  3. 2次面接
  4. 3次面接
  5. 内定

上記の通り。

 

ソニーの面接回数はおおよそ2、3回であり、それぞれで面接官が異なります。

1次面接の面接官では、現場社員クラス

2次面接の面接官は、現場中堅クラス

3次面接では、役員クラス

上記の通り、面接回数が上がるにつれて面接官の役職も上がっていきます。

そのため、それぞれで同じような質問をされることがあるかもしれませんが、一貫性を持った回答をできるように訓練しておきましょう。

 

面接で聞かれること

面接の雰囲気:穏やか

面接で聞かれること

  • 志望動機
  • 事故PR
  • 大学時代の研究内容
  • コミュニケーション能力の高さ
  • 尊敬している人物

上記の通り。

 

ソニーの面接では、変化球のような質問は少なく、ごく一般的な質問が多いです。

そのため、転職者の回答内容というよりも、その人自身の人柄や性格など、今後一緒に働いていくことができる人材かどうかを見られていると思われます。

 

ですから、過度に緊張することなく、自然体でしっかりと受け答えをすることが内定を得るための秘訣になります。

 

また、

なぜソニーでなければいけないのか。

ソニーに入社したらどのように貢献することができるか

こういったことを明確に伝えられる練習をしておきましょう。

ギャッツ
もちろん、ただソニーで働きたいという理由だけではNGです。

 

面接のポイント

  • 一般的な質問が多い
  • 回答内容よりもその人の人柄や実績を重視
  • ソニーへの志望度の高さをアピールしよう

 

ソニーの口コミ・評判

良い口コミ

ワークライフバランスは非常にいいと思います。繁忙期でなければ有給も自由に取れるし、嫌な顔をされることもありません。
ソニーグループの福利厚生に関しては、同業界ではおそらく他の追随を許さないほど恵まれていると思う。
もともと、独立志向の強い人間が多いこともあるが、社内でもそれ自体を否定するどころか、推奨している雰囲気がある。
新しい事をチャレンジできる環境ではありました。

 

goodポイント

  • 福利厚生が充実している
  • やりがいのある仕事ができる
  • 毎年、ソニー製品が買えるソニーポイントがもらえる
  • キャリアカンバスという独立支援プログラムがある

 

気になる口コミ

この企業にいても、エンジニアとして外に公開できる成果を積み上げていくことは難しいだろう。
部署により上司により働きやすさには差があるようには思えた。
社内向けの仕事ばかりしている。意味のない仕事や仕事の重複が多い。
特にありません。ホワイト企業です。

 

badポイント

  • 社内でしか通用しない仕事が多い
  • 部署によって違いが大きい

 

【まとめ】ソニーのホワイト度はピカイチです。

ソニーについて企業研究をしてきて一番感じたことは、酷評の少なさです。

企業に勤めている限り多かれ少なかれ不平不満はあって当然だと思います。

 

しかし、ソニーに関しては、

  • 福利厚生
  • 給与
  • 働きやすさ

どれをとっても、高水準の充実度を誇っています。

これは、やはりソニーという会社自体が新しいことにどんどん挑戦していっている会社であるため、従業員に対しても時代の流れに沿った対応をしているからだと思われます。

ですから、これから何十年と働くことを考えると、超ホワイト企業のソニーは良い選択肢の一つだと思います。

 

ただ、ソニーの転職は、特別なスキルや実績がないと難しいほど転職難易度は高いですから、前もった準備、対策を怠らないことが大切です。

 

皆さんの転職が成功することを陰ながら応援しています。

 

今回は以上になります。

ありがとうございました。

-転職

Copyright© Gyatsublo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.