就職

【実体験あり】大学生が活用するべき就活おすすめサイト4選!!

はてな

  • 就活の時期だけど、どうやって就活すれば良いかわからない
  • いろんな就職サイトがあるからどのサイトやエージェントを使えば良いかわからない。

そんな悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 就活おすすめサイト4選
  • 就職サイトと就職エージェントの違いについて
  • それぞれの就職エージェントの特徴

就活おすすめサイト4選

就職サイト
就職エージェント

上記の通り。

就職サイトと就職エージェントの違いについて

就職サイト

就職サイトでは、膨大な求人の中から自分が行きたい会社を選んで、

  1. 登録
  2. プレエントリー

をします。

就活生の多くはこのような就職サイトを使ってのエントリーになります。

代表的なものは、リクナビやマイナビになります。

就職する上でとりあえず登録しておくべきサイトですね。

リクナビとマイナビどっちが良いの?
ギャッツ
どちらでも構いません。

どちらに登録してもほとんどの企業が掲載されていますので、問題ありませんが個人的にはリクナビをおすすめします。

理由は、企業にエントリーするときにリクナビのIDを使ってエントリーできることが多いので、いちいち名前や住所を書く手間が省けます。

就職サイトがおすすめな人

  • とにかく大企業に行きたい人
  • 行きたい業界が決まっている人

就職エージェント

就職エージェントは、企業と学生との仲介をしてくれるようなところですね。

自分で一から企業を探すのではなく就職エージェントのアドバイザーの方と相談しながら就職先や業界を決めていく形ですね。

就職エージェントの流れ

  1. 会員登録
  2. 相談
  3. 企業紹介
  4. 面接
  5. 内定
就職エージェントってお金ってかかるの?
ギャッツ
いいえ、学生には全てのサポートを無料で受けることができます。

就職エージェントは、学生からではなく、企業からの採用コンサルティング費用で運営されているため学生側は費用は一切かかりません。

学生としても、エージェントを利用して、就職がしやすくなる。

企業側としても、学生の特徴やスキルを知った上で採用できる。

エージェント側も優秀な学生を企業に紹介することで実績を上げることができる。

というWin-Win-Winの関係が気づけているわけです。

就職エージェントがおすすめな人

  • 就職ってどうやって進めていいのかわからない人
  • 自分がやりたいことや働きたい業界が見つかっていない人
  • 内定がもらえていなくて焦っている人

学生は就職エージェントを利用するべき理由

就職エージェントは、プロのアドバイザーが無料で学生の就活を全面的にサポートしてくれます。

受けれるサポートは以下の通りです。

  • 就職相談(カウンセリング)
  • 厳選された求人の紹介
  • 履歴書やエントリーシートの添削
  • 面接の対策
  • 企業への推薦
  • 内定後のフォロー など

こんな感じで、一人じゃできないようなエントリーシートの添削や面接への対策なども行うことができます。

もし、就職エージェントからの紹介による企業が自分に合っていなくても、就活での面接で使えるスキルを身につけることができるというのは学生にとっては非常にメリットですね。

また、就職エージェントのアドバイザーは、就活を知り尽くしたプロ中のプロですから、一人一人にあった業界、企業を教えてくれます。

僕自身、もともと理工学部の電気系で電気業界にしか興味がなかったのですが、就職エージェントを利用して、鉄道業界や鉄鋼業界にも興味を持つようになりました。

ですから、学生自身の視野を広めるという意味でも就職エージェントを利用しない手はありません。

それぞれの就職エージェントの特徴

最初に示したように、僕がおすすめする就職エージェントは3つあります。

就職エージェントneo

就職エージェントneoの特徴としては、利用者、求人数が多いということです。

ポイント

  • 登録学生数 年間15万人以上
  • 内定獲得支援件数 年間7300件以上
  • 累計求人数 10000社以上

といった、就職エージェントでは最大級の実績があります。

全国の就活生の数が40万人ほどですから、1/3以上の人が就職エージェントneoに登録していることになります。

また、求人数も多いのでありとあらゆる企業の紹介を受けることができます。

就職エージェントによっては、求人数が少なくて紹介できる業界が絞られていたり、職種が限られていたりするのですが就職エージェントneoはそういった心配が一切ありません。

ですから、自分に合った業界の企業で自分に合った職種を見つけることができます。

メリット

  • 大手からの求人がたくさんある。
  • いろんな業界、いろんな職種がある。

デメリット

  • 利用者数が多いため、就活生の立場になってくれるアドバイザーが少ない
  • 選考結果の連絡が遅い

利用者からの口コミでは上記のような悪評もありました。

向いている人

  • 大企業や優良企業への就職を考えている人
  • サポートよりも求人数を優先したい人
  • いろんな業界、職種から就職先を選びたい人

キャリアチケット

キャリアチケットの特徴は、サポート体制の手厚さです。

就職エージェントneoの強みが量なのに対して、キャリアチケットの強みは質です。

キャリアチケットは、求人から学生を選ぶのではなく、学生の視点からその人にあった求人を探してくれます。

また、他の就職エージェントでは内定を取ることがサポートですが、キャリアチケットは入社後のキャリア形成も含めてサポートしてくれます。

このようにアドバイザーが学生と同じ目線に立ってくれるので、学生自身も安心して就職活動をすることができます。

メリット

  • 他のエージェントと比べてアドバイザーのアドバイスが的確
  • 就活生一人一人にコミットして、業界や企業を紹介してくれる
  • 対応が迅速
  • エントリーシートの添削をしてくれる
  • 早期内定をもらいやすい

デメリット

  • 求人数が少ない
  • 大手企業や有名企業が少ない

向いている人

  • 大企業や優良企業よりも自分に合った企業に入りたい。
  • 早めに就活を終わらしたい。
  • 充実したサポートをしてほしい。

ミーツカンパニー

ミーツカンパニーの特徴は、企業の社長や人事の採用権をもつ方と直接、近い距離で話すことができるという点です。

ミーツカンパニーの実績は下記の通り。

ポイント

  • 内定獲得率96.8%
  • 新卒紹介実績No.1
  • 就活生の4人に1人が利用

ミーツカンパニーは最大8社で行う合同説明会で、社長や人事の方と一緒のテーブルで話すことのできる座談会形式の合同説明会です。

それゆえに、様々な業界の企業について、深く話を聞くことができます。

そこで、企業側が気に入った学生がいれば、即日内定が出るということもありますので、スピーディに内定を得ることができます。

このスピーディさと密度の深さが、内定率96.8%という驚異的な数字に表れています。

就職活動で、人事の人と話す機会って、面接の時くらいですよね。

たった5分の面接で自分の性格とか強みとかって調べることはできないわけです。

企業としても、学生の性格や強みを知ってから採用したい。

学生としても、人事の人と話す機会が欲しいし、自分の顔を売っておきたい。

そういった両者の思いを融合させたサービスが、ミーツカンパニーのサービスです。

メリット

  • 企業と学生との距離が近い
  • 即日内定など、スピーディに内定をもらえる
  • ホームページに乗っていない企業や業界のことを深く知れる。
  • 社長や人事の人に直接、顔を覚えてもらえる
  • 書類選考がない

デメリット

  • 大企業、優良企業が少ない。
  • 多種多様な企業や業界を知ることができない

向いている人

  • 企業のことを深く知ってから就職したい人。
  • とにかく内定がほしい人
  • ホームページにのっていないような企業や業界のリアルなことを知りたい人
  • 社長や人事の人に、顔を売っておきたい人。

 

 

-就職

Copyright© Gyatsublo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.