ブログ

【運営実績あり】大学生がブログで稼ぐために必要なこと6選!!

はてな

  • 大学生がブログで稼ぐことは可能?
  • どれくらいの期間で何記事書けば良い?

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 大学生がブログで稼ぐことは可能?
  • 大学生がブログで稼ぐための具体的な方法6選
  • まとめ:ブログで稼ぐことは、シンプルだけど難しい

 

本記事の信頼性

このブログを書いている僕は、現在大学4年の大学生です。

僕は、大学1年の時から、ブログを初めて現在約2年3ヶ月ほどブログを運営してきました。

また,ブログである程度収益をあげられています。

その経験をもとに大学生がブログで稼ぐための方法についてまとめました。

 

大学生がブログで稼ぐことは可能?

最近、Twitterや公式LINEで

大学生でもブログで稼ぐことは可能ですか?

こういった質問をいただくことがあります。

 

結論から言うと、

大学生がブログで稼ぐことは可能です。

むしろ、大学生だからこそブログは稼ぎやすいです。

 

ブログは、

  • 中学生
  • 大学生
  • サラリーマン
  • 主婦
  • フリーター

誰でも稼ぐことができます。

 

ただ、ブログで稼ぐためには大切なことが3つあります。

それは

  • 信用
  • 実績
  • 時間

上記の3つです。

 

この3つのうち、大学生が簡単に得られるものが2つあります。

それは、信用と時間です。

大学生は、高校生やサラリーマンに比べると時間的な余裕がめちゃくちゃあります。

その時間をバイトやサークルに充てている人が多いですが、その時間をブログに充てることで、

大学生のうちに何十万、何百万稼ぐことも夢ではありません。

 

また、大学生は、社会的な信用度がめちゃくちゃ高いです。

日々の日常生活は、正直、ほぼニートみたいな学生も多いですが、大学生というだけで権威性を作ることができます。

 

ですから、

  • 時間的な余裕
  • 社会的信用

こういった大学生の特権を武器にしてブログ運営をしていきましょう。

 

大学生がブログで稼ぐための具体的な方法6選

  • ブログは日記ではなく情報供給が大事
  • 収益方法を理解する
  • ブログのジャンルを決める
  • まずは、100記事書いてみる
  • PDCAを回す
  • 継続し続ける

上記の通り。

一つずつ解説していきます。

 

ブログは日記ではなく情報供給が大切

まず、初めにブログで稼ぐとは、どういうことなのかについて解説していきます。

あなたはブログについてどういったイメージを持ちますか?

 

おそらく多くの人は、

  • 趣味でやっているもの
  • 日記のようなもの

こういったイメージを持っている人が多いと思います。

しかし、ブログで稼ごうと思うと、上記のようなブログを書いてはいけません。

日記のようなブログで稼げるのは、人気芸能人やアイドルくらいです。

 

では、一般人はブログで稼げないのかというとそうではありません。

一般人がブログで稼ぐためには、

自分ではなく読者のために記事を書く

これが非常に重要になります。

 

例えば、知らない人が自分の家に来て、

これが売れないと上司に怒られるので、この商品を買ってください

と頭を下げられたとして、あなたはその商品を買うでしょうか。

おそらくほとんどの人はその商品を買わないと思います。

 

なぜ、その商品を買わないのかというと、

  • その商品を買うメリットがこちらにない
  • 知らない人に義理がない

こういった理由です。

そもそも、よくわからない人のよくわからない宣伝で何か商品を買おうとは思わないわけです。

 

こんな話をすると、

そんなことは当たり前でしょ。

と思うかもしれませんが、ブロガーの中にはユーザーにとってメリットのない商品を買わせようとしている人が数多くいます。

ギャッツ
僕自身、最初の頃はそうでした。

 

つまり、ブログで稼ぐためには、

読者ファーストの記事を書き、読者にメリットがある商品を売る

これが大切です。

 

そのため、日記や自分の趣味についてブログを書くのではなく、

読者の悩みを解決できる記事を書きましょう。

 

収益方法を理解する

次に、ブログで稼ぐために大切なこととしては、収益方法を知るということです。

ブログの収益方法を簡単に説明すると

広告代理店の役割をする

ということです。

 

ブログに企業の広告を貼って、その企業の商品を購入してもらうことで、分け前をもらう

こういった方法になります。

 

この企業からの広告というのは、大きく分けて3つあります。

それは、

  • クリック報酬型の広告
  • 成果報酬型の広告
  • 純広告

上記の通り。

 

クリック報酬型の広告

クリック報酬型の広告を簡単に説明すると

ブログに広告を掲載して、その広告がクリックされることで30~50円ほどの収益がある

といった広告になります。

 

このクリック報酬型の広告の特徴としては、

とにかくアクセスさえ集めてしまえば稼げる

といった点です。

 

どういうことかというと、

クリック型報酬の広告に代表されるGoogleアドセンスとは、Cookieというウェブ上でのユーザーの履歴に基づいて、

そのユーザーに合った広告を自動で表示してくれます。

 

つまり、ブロガー側が

この記事にあった商品はなんだろうとか、

アクセスは集められるけど、収益化する商材がない

こういった問題が起こりません。

 

また、クリックされるだけで報酬が発生しますので、難しいマーケティングスキルが必要なく

商品を買ってもらうことなく、収益を得ることができます。

この敷居の低さがクリック報酬型の広告の魅力の一つです。

 

ただ、一つだけデメリットがあります。

それは、

単価が低い

ということです。

 

Googleアドセンスなどのクリック報酬型の広告は、1回クリックされたとしても、数十円しか報酬を得ることができません。

この単価の違いは、ブログのジャンルによって変わるのですが、仮に30円だとすると

1ヶ月で100回クリックされても、3000円くらいにしかならないということです。

 

1ヶ月で100回広告がクリックされるためには、最低でも5000pvくらいは必要です。

そのため、アクセス数の割には、稼ぎにくいというのがGoogleアドセンスのデメリットになります。

 

ただ、初心者ブロガーの内は成果報酬をあげるためのマネタイズが難しいですから、最初の収益化の1歩としてクリック報酬型の広告はおすすめです。

 

成果報酬型の広告

次に紹介する広告が成果報酬型の広告です。

これは、Googleアドセンスなどのクリック報酬型と違い、

読者が商品を買ってくれたり、利用してくれたら報酬が入る

という広告になります。

 

例えば、僕のブログ収益の大部分を占めているアマゾンだと

参考:Amazonアソシエイトhp

上記のような報酬額となっています。

 

例えば、1ヶ月で2000円のKindle本をブログから100冊購入してもらえると、

2000×100×0.08=16000円

16000円の収益をあげることができるということです。

 

また、アマゾンは利用しているユーザーが多いため、

比較的簡単に、収益化することが可能です。

ギャッツ
学生だとアマゾンを使った収益化が一番おすすめです。

 

また、アマゾン以外にもASPと言って、企業からの成果報酬型広告を集めているサイトがありますのでオススメのASPをいくつか紹介しておきます。

 

純広告

最後に純広告というものをご紹介します。

純広告とは、

ブログに広告を掲載することで、企業から定額の報酬を得る

というものです。

 

つまり、

  • 何か商品を売れる
  • 広告がクリックされる

こういった読者からのアクションがおこらなくても、報酬を得ることができます。

 

ですから、

来月になったら、収益が少なくなるかもしれない。

そういった心配が起きない定額制の広告になります。

 

めちゃくちゃいいじゃん。

と思うかもしれませんが、この純広告には、2つデメリットがあります。

  • 自分のブログに合う広告でないと読者の満足度が落ちる
  • 純広告の案件は、企業から依頼がないと、基本的にはもらえない。

上記の通り。

 

まず、純広告は自分のブログにマッチした広告でないと、読者の満足度が下がってしまいます。

ブログ運営で成果を出すためには信用が非常に重要になります。

 

ですから、純広告の内容がブログとマッチしていなかったり、怪しい企業の広告だったりすると、

信用を失い、Googleの検索順位にも大きく影響が出ます。

 

また、純広告というのは自分からどうにかして、案件をもらえるようなものではありません。

そのため、基本的には企業からの広告依頼が来るまで待つということが必要になります。

 

ですから、ブログ運営の最初のうちは

  • クリック報酬型の広告
  • 成果報酬型の広告

この2つを軸に運営していきましょう。

 

ブログのジャンルを決める

ブログで稼ぐために、まず決めなければいけないことはジャンルです。

ブログは、ジャンルによって

  • 稼ぐために必要なアクセス数
  • 稼ぐために使う商材

こういったものが大きく違ってきます。

 

例えば、ジャンルを転職に絞った特化ブログの場合、

転職というジャンルは高単価な案件が多く、一つの案件だけで1万円ほどの報酬をもらえることもザラにあります。

そのため、アクセス数が1万pvほどでも大きく稼ぐことが可能になります。

 

逆に、ジャンルを絞っていない雑記ブログの場合、

基本的には、Googleアドセンスなどのクリック報酬型の広告を掲載して稼ぐことになります。

 

クリック報酬型の広告は、1クリック数十円ほどですので、

月5万円以上稼ぐためには、10万pv以上のアクセスは必要になります。

雑記ブログと特化ブログの違いについては下記の記事が参考になります。

【大学生向け】特化ブログと雑記ブログはどっちが良い? 徹底解説します。

続きを見る

 

こういった感じで、自分のブログの種類によって、稼ぎ方が全く異なってきます。

ですから、自分が記事を書きやすく、なおかつ稼ぎやすいジャンルを選ぶことをおすすめします。

 

とはいえ、大学生が稼ぎやすいジャンルが何かなんてわからないと思います。

ですから、僕がおすすめする大学生が今からでも稼げるジャンルをいくつかご紹介しておきます。

  • VOD
  • 節約
  • 恋愛
  • 英語学習

上記の通り。

こういったジャンルは、大学生にとっても書きやすく

また、稼ぎやすいのでおすすめです。

 

まずは、100記事書いてみる

ジャンルが決まったら、次は記事執筆に移りましょう。

まず、初心者が目標にするべきなのは、

2000文字以上の記事を100記事

になります。

 

どうして、2000文字以上の記事を100記事書くことを目標にするべきなのかというと、

Googleからブログが評価されるのには、最低でも3ヶ月が必要だからです。

 

Googleの企業理念としては、

ユーザーに一番価値のある記事を提供したい

こういった理念のもと、Googleの検索順位は決まっています。

 

そのため、ブログの記事数が少なくできてまもないブログを評価するようなことはGoogleはしません。

ですから、Googleから評価されるブログに育てるためには、

  • 最低でも100記事
  • 最低でも2000文字以上

これが必要になってきます。

ギャッツ
僕自身、だいたい100記事くらい執筆するまでは、アクセスはほとんどありませんでした。

 

毎日1記事書いて、3ヶ月とちょっとで100記事に到達します。

そのころにようやく少しだけ成果が現れます。

 

ですから、ブログを片手間でやって稼いでやろうと思っている人はほぼ稼げないと思います。

本気で3ヶ月頑張って、ようやくスタートラインといった感じですので、最初のうちは時給10円くらいで働いている感覚ですね。

ギャッツ
これに耐えられる人が後々、大きく稼げます。

 

ですから

まずは、がむしゃらに100記事を書く

これがおすすめです。

 

PDCAを回す

ブログでがむしゃらに100記事書いたら、次は質を高めていきましょう。

ブログは、

  • 質が低く検索順位が10位以下の記事が1000記事
  • 質が高く検索順位が1位の記事が100記事

どっちのブログの方が稼げるかというと圧倒的に後者の方です。

 

単一キーワードの検索順位 クリック率
1位 21.12%
2位 10.65%
3位 7.57%
4位 4.66%
5位 3.42%
6位 2.56%
7位 2.69%
8位 1.74%
9位 1.74%
10位 1.64%

参考:NINJAS

上記の表は、Googleの検索順位におけるクリック率の違いです。

 

この表を見てわかるのは、クリック率は1位が独占しているということです。

1位のクリック率は、

  • 2位の約2倍
  • 8位の10倍以上

となっています。

 

つまり、ブログで稼ぐためには、どれだけ検索順位での1位を量産することができるか。

これが大切になります。

 

ですから100記事を超えたら、

  • 質の低い記事を量産するよりも
  • 質の高い記事を時間をかけて執筆する

これが重要になります。

 

はてな

では、どうすれば質の高い記事を量産することができるのか。

 

それは、PDCAを回すということです。

PDCAとは、

  • P:Plan    (計画)
  • D:Do      (実行)
  • C:Check(評価)
  • A:Action(改善)

上記の通り。

 

ブロガーさんの中には、このDOしか実行できていない人が割と多いです。

しかし、それでは、質の低い記事を量産してしまっていることになります。

 

先日、僕がツイートした下記のように、

https://twitter.com/gyattsu16/status/1254392060662050816

 

しっかりと自分の記事と向き合って改善を繰り返すことがとても重要です。

ギャッツ
そうすると、ふとした時に一気にアクセス数が上がり、稼げるようになっています。

 

継続し続ける

そして、最後に大切なこととしては、

継続し続けること

これになります。

 

ブログで成果を出すためには、継続することからは逃げることができません。

ブロガーの中には、

  • ブログを始めて3ヶ月で10万円稼げた人
  • 3ヶ月でpv数が10万人を突破した人

こういった人がいたりしますが、

この人たちは、非常に才能があったか運が良かったかのどっちかです。

ギャッツ
僕のような凡人がたどり着ける領域ではありません。

 

ですから、普通の大学生が稼げるようになる方法としてはもう一度言いますが、

継続すること

これがシンプルにして、一番確実な方法です。

しかし、この継続をするというのが非常に難しいです。

 

僕自身、ブログでおそらく10回以上大きく挫折しました。

僕は、2年以上ブログを運営していますが、2ヶ月前までは、ホントにアクセスがほぼありませんでした。

しかし、ここ1ヶ月で以前の3倍くらいのアクセスを集めることができています。

 

なぜ、こんなことが起きるのかというと、ブログの成果は2次関数的に上昇するからです。

ブログは、バイトと違って、

何時間働いたからいくらもらえる。

といった労働収益ではありません。

 

ブログは時間をかけることで、ブログ全体の評価が上がるため、ブログで書いた記事は資産になっていきます。

ですから、継続すればするほど、アクセス数や収益額の増加率は大きくなっていきます。

 

証拠として、このGyatsubloのここ半年のpv数ををグラフにしてお見せします。

 

これを見ると、2月までは、ほとんど横ばいだったpv数が3月から一気に増加していることがわかると思います。

ブログでは、ある日から突然pv数が増え始めるので、

今アクセスが少なくても、全く気にすることはありません。

 

PDCAを回して継続することで必ず成果が出始めます。

ギャッツ
その時まで、待ちましょう。

 

まとめ:ブログで稼ぐことは、シンプルだけど難しい

ブログで稼ぐために必要なこととしては、

正直、この記事に書いてある6つだけです。

この6つを

  • 半年
  • 1年

実行することで必ず成果が出ます。

 

それが、わかっていたとしてもおそらく実行できる人は、ほとんどいないと思います。

それくらいブログを毎日書き続けるということは、しんどいですし、挫折します。

 

しかし、その挫折したい気持ちを踏ん張って、継続することで必ずブログで稼ぐことができますので、一緒に頑張っていきましょう。

皆さんのブログライフの少しでもお役に立てれていたら幸いです。

 

今回は以上になります。

ありがとうございました。

 

-ブログ

Copyright© 投資と節約で30歳FIREを目指すブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.