LIFE

【妄想はした方がいいの? 悪いの?】現役理系大学生が妄想が生み出すものの危険性について考えてみた。

こんにちはギャッツです。

今回は妄想が生み出す危険性について話をしていきたいと思います。

みなさんは、妄想をすることは好きですか?

僕は、大好きです。

今日、友達と話したこと、好きな人との会話、思い出したりいろんなことを妄想することですごいハッピーな気持ちになるんですよね。

でも、逆にすごい落ち込んだ時とか、友達に言われて傷ついたことを妄想したりするとすごく落ち込むしイライラしたりしますよね。

そんな、自分の気持ちを揺さぶる妄想を自分なりにうまく活用する方法を記事にしたいと思います。

今回は下記の内容で話をしていきます

  • 妄想は自分の気持ちを増幅するオペアンプ
  • 妄想によってうつ病になった過去
  • 妄想はうまく活用しよう
  • 環境を選ぶことは超大事です

妄想は自分の気持ちを増幅するオペアンプ

ギャッツ
みなさんは、オペアンプってご存知ですか?

オペアンプとは、いわゆる増幅器と呼ばれる電気素子です。

音楽業界でアンプと呼ばれているやつも増幅器の一つですね。

このオペアンプについて、大学の授業で習ったときに、すごい妄想に似てるなって思ったんですよね。

僕自身、昔から妄想するのが好きで、ホントに小さい嬉しいことでも妄想することですごいハッピーな気持ちになれるからです。

例えば、学校の先生に褒められたとか、友達と面白い話をしたとかすごい些細なことでも帰ってから妄想して思い出すだけで2倍3倍に楽しくなるんですよね。

これって、すごいオペアンプに似てるなって思ったんです。笑

小さな入力を大きな出力に変えるのがオペアンプであり妄想です。

妄想によってうつ病になった過去

妄想が増幅する気持ちが嬉しい気持ちや楽しい気持ちだけなんだとしたら、ずっと妄想していたいしみんな妄想した方がいいですよね。

でも妄想が作り出すものってハッピーな気持ちだけではないんですよね。

今日、上司に怒られた、友達と喧嘩をしてしまった。そんな、気持ちが落ち込んでいるときにその時のことを妄想してしまうと、なんであんなこと言われなきゃいけなかったのか、もうあいつとは絶交だとか、嫌な気持ちが増幅されてしまってもっとひどい状況になりかねません。

僕は、高校3年の時にうつ病を経験しました。

高校3年の時に顔が真っ赤に腫れたように顔中にニキビができて、ある一人の友人からキモいとか触るなとか言われてすごい傷ついたんです。

実際は、その人だけから言われていただけだったんですが、自分のクラスのみんなが自分のことをキモいと思っているんじゃないかとか、自分のことを嫌ってるんじゃないかとか、あってもないことを妄想してしまって、ある時から学校に行けませんでした。

今では、全く小さなことで悩んでいたなと思うのですが、当時の僕は、本当に苦しくて、毎日電車の改札の前で立ち往生するほど学校にいきたくありませんでした。

みなさんにも、嫌なことを思い出したりありもしないことを妄想してしまったりしたことで傷ついた経験があるのではないでしょうか。

こんな感じで妄想って、使い方によっては悩みを生み出し、誤解を生む最悪なものなんですよね。

 

妄想はうまく活用しよう

妄想をすること自体が悪いことではありません。

妄想は使い方次第でハッピーにさせたり、傷つけたりする諸刃の剣です。

では、どうすれば楽しかったり嬉しかったりする妄想だけをすることができるでしょうか。

名著『反応しない練習』に書かれていたとですが妄想してしまった時、妄想したと頭で理解することで、妄想を止めるという方法です。

つまり、嫌なことを妄想してしまった時に、今、自分は嫌なことを妄想してしまったなと頭で理解することで妄想を止めることができます。

人間、妄想しちゃう時って頭で考えて妄想しているんじゃなくてついつい違うことを考えてしまっているんですよね。

ですから、自分が嫌な気持ちを妄想してしまったなと感じたら今、自分は妄想してしまっていたと頭で理解することがとても大切です

やってみると意外に難しいんですが、訓練することでホントに嫌なことを妄想してしまう状態を減らすことができます。

また、妄想をしてしまうときって、過去に起こったことやまだ起こっていない未来のことを考えてしまっているんです。

ですから、今自分が目に見えていることだけに集中する、今自分が感じている感覚だけに集中することで妄想をなくすことができます。

例えば、自転車や車に乗っている時や一人でご飯を食べてる時って、別に何も考えなくても運転できるし、食事できますよね。そんな時ってついつい妄想しちゃいませんか。

でも、勉強している時や仕事に集中している時って目の前の課題にだけ夢中になっているので、嫌なことを妄想するという余裕がないんですよね。

ですから、妄想を減らすためには何かに集中して取り組むということが大切です。

環境を選ぶことは超大事です

ギャッツ
今、みなさんが通っている職場や学校で愚痴ばっかり言っている人っていませんか。

もし、あなたが愚痴ばかり言っている人ともうまくやっていこうとか一応友人だから、その愚痴にも付き合おうとか思ってしまっているなら大間違いです。

なぜなら、人間の感情は伝染するからです。

愚痴ばかり言っている人に囲まれて生きていったら、自分もその人と同じ性格にいつの間にかなってしまいます。

愚痴を言う人も結局、妄想で他人のことを嫌っているんですよね。

それに対して、自分も同じように愚痴ろうとか復讐してやろうとか思っても何も意味がありません。自分の苦手な人と同じ土俵に立っては行けません。

ですから、自分と気の合わない人とは関わらない。相手にしない。

これがベストです。

-LIFE

Copyright© Gyatsublo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.