LIFE

時給労働は安定じゃない!? お金持ちに共通するたった一つの考え方

こんにちはギャッツです。

 

今回は金持ちに共通するたった一つの考え方について話していきたいと思います。

 

結論から言うと、時給労働をしないということです。

 

時給労働は安定ではない!?

 

安定を求めようとする人にありがちなことは、時給労働こそ確実にお金が入ってくるし、安定を手に入れられると思っている人がたくさんいます。

 

しかし本当にそうでしょうか。

 

確かに働けば確実にその分のお金が入ってきますし、長年会社で働き続ければ昇給もできるでしょう。

 

けど、それはあなたが健康な状態にあるということが前提です。

 

不慮の事故や病気で働けない体になった時、その途端に同じように稼ぐことはできなくなってしまいます。

 

それって結構リスクがあると思いませんか。

 

体を壊すことなんて誰にでもありうることですし、女性だと妊娠や出産などいろいろなイベントが重なって働けなくなる可能性は大いにあります。

 

ですから、時給労働は安定であるということは間違いです。

 

会社に依存することのリスク

 

時給労働のもう一つのリスク。それは、会社に依存しているということです。

 

高校、大学を経て普通に就職したら会社で勤務するようになります。

 

でも、この会社は利益があって成り立っているものです。もし、業績不振に陥ったらリストラにあうかもしれません、会社自体がなくなってしまうかもしれません。

 

僕の母は看護師をしていたのですが、小学生の頃に母が働いていた病院が潰れて職を失いました。それまでは両親とも共働きで割と裕福な日々を過ごしていたのですが、父だけの収入になり今までと同じような生活はできなくなりました。

 

でも人って、お金が少なくなっても簡単に生活水準を変えることができないんですよね。

 

ですから会社に依存することでその会社が業績不振に陥って給料が少なくなっても生活レベルを下げることはすごく難しい。

 

オードリーの春日さんもあれだけ売れっ子芸人になってもボロいアパートに住んでいるのは生活水準を上げないためだと思います。

 

これが会社に依存して時給労働をすることのリスクです。

 

人生とは時間そのものです

 

もし、寿命が一年伸びるなら、誰でも1億円だって払うでしょう。

 

そんな貴重な時間を無駄にして、年収400万円ぽっちのお金のために会社で働いているという自覚がないというのがサラリーマンの怖いところです。

 

自分の仕事が楽しい、素敵な仲間に恵まれている。という人は今の仕事を続けた方がいいですが、もしそうじゃないなら、時給労働で働くことがどれだけ無意味ことなのか考えた方が良いと思います。

 

この動画が時間の重要性を知るためにとても参考になります。

 

 

勉強こそが時給労働から抜け出すヒントである

 

ここまで時給労働のリスクについて色々と話してきましたが、そうは言っても時給労働をやめろと言ったって簡単にやめることはできませんよね。

 

働かなくなったらお金がなくなり生きていけなくなってしまいますから。

 

では、そうすれば時給労働から抜け出すことができるのかについて話をしたいと思います。

 

まずは、勉強をするということです。

 

現代、社会人になっても勉強しているという人はすごく少ないです。

 

しかし、勉強というのはこの時給労働を辞めるために一番大切なことです。

 

現代は、学歴なんて必要ないと言っている人が多くいますが、就活の際に一番見られるのはやっぱり学歴だし、学歴はあるに越したことはないんですよね。

 

もし、1000時間勉強して将来の年収が100万円上がるならその時給は4万円になります。

 

勉強することって、学生時代にはほとんど報われませんよね。学生の頃は勉強ができるよりスポーツができた方がいいしコミュニケーション能力があった方が良かったりします。

 

でも将来的に考えると1時間勉強したら時給4万円のバイトをしているのと同価値なんですよね。

 

これはなぜなのか。

 

それは、知識は資産だからです。

 

知識やスキルというのはあなたにとっての資産になっていくからなんですよね。

 

誰にでもできるようなバイトや労働ってあなた自身の価値ではなくてただ単なる労働力として使われているだけなのです。

 

そして、現代の社会人は勉強をしないからこそ、時給労働をやめて勉強するだけであなたの価値は大きく変わっていきます。

 

ですから、社会人だからこそ勉強して他の人と差別化することで単なる時給労働から抜けることができます。

 

金持ちに共通する特徴は投資家であること

 

世の中の金持ちというのはほとんど労働はしていません。

 

自分が寝ている間にお金を作って、遊んでいる間にも儲かっているのです。

 

では、どうしてそんなことができるのか。

 

それは、投資をしているからなんです。

 

下の表は世界の億万長者ランキングです。

 

順位 名前 企業・職種 業種 純資産 国籍 年齢
ドル
1 ジェフ・ベゾス
Jeff Bezos
Amazon創業者・CEO IT 1310億ドル 14兆5410億円 アメリカ 55歳
2 ビル・ゲイツ
William Gates
マイクロソフトの共同創業者・会長 IT 965億ドル 10兆7115億円 アメリカ 63歳
3 ウォーレン・バフェット
Warren Buffett
バークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway)の会長兼CEO 投資家 825億ドル 9兆1575億円 アメリカ 88歳

 

この表を見てわかるようにお金持ちトップ3はみんな10兆円ほどの資産を持っています。

 

この3人は、日本のサラリーマンのように毎日コツコツと時給労働をしてこの資産を積み上げてきたのかといえばそうではありません。

 

3人とも株という資産を持っているからこんなにお金持ちになれたわけです。

 

ジョフ・ベゾスやビル・ゲイツは自分の会社を持っていてそこからの労働収入は私たちとそんなに変わりはないのかもしれません。

 

しかし、自分が自分の企業の株主になることで多くの資産を築けているのです。

 

みなさんはここまでお金持ちになりたいわけではないでしょう。

 

ですから、みなさんにあった方法で少しずつ投資をすることで労働収入だけに頼ることがなく経済的に自立することができます。

 

投資については下の記事を参考にしてください。

 

-LIFE

Copyright© Gyatsublo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.