LIFE

【嫌な思い出は多い方が良い!?】過去のトラウマは使い方しだいで強みになる

こんにちは、ギャッツです。

 

人には少なからず小さなトラウマや過去の失敗があると思います。

 

できれば、思い出したくないし忘れてしまいたい。そんなトラウマを持っている人も多いのではないでしょうか。

 

今回は、そんなマイナスでしか思えないようなトラウマが使い方しだいで強みにもなる。というお話をしたいと思います。

あなたのトラウマは成功への第一歩である

 

 

「成功者」と呼ばれる人は過去に大きな失敗やトラウマを持っている人が多いです。

 

TVでのパフォーマンスや現在では、Youtube活動もしているメンタリストのDAIGOさんも小学生の頃にいじめを経験しています。

 

普通の人なら僕はいじめられたから自分に自信が持てないんだとか学歴がないから成功できないんだとか自分のコンプレックスについてマイナスに考えることが多いですがDAIGOさんは、自分にはいじめられている経験があるからこそ人の心理について学びたいと思いメンタリストの道を選んだそうです。

 

このように自分のトラウマは自分の考え方次第でどうにでもなるということです。

 

僕が好きな哲学者にアルフレッドアドラーという人がいるのですが、彼は自分には何が与えられているかではなく与えられたものをどう使うかに着目せよと言っています。

 

つまり自分に変えられないものについてつべこべ考えたって仕方ないよ。ということです。

 

いじめ、うつ病、不登校を経験した僕だから伝えたいこと

 

 

僕は小学5年の時にいじめにあいました。

 

親が共働きだったため、学校終わりはいつも学童に行ってたのですがその学童で自分より1つ上の子からいじめにあいました。

 

高校3年の時にうつ病になって親や友達、誰にも相談できずに学校に行こうとしても電車に乗ることができまずに半年くら不登校になりました。

 

結構、壮絶な過去が僕にはあるのですが今ではこれもいい経験だったなと思えています。

 

僕がこんな精神ズタボロの状態からどうやって回復できたのか。

 

それは自分の考え方を少しだけ変えたからです。

 

当時の僕はなんでも人に合わせようとしていました。

 

他人の顔色を伺って、他人のために自分を犠牲にするような人でした。

 

でもそれだと自分の精神が病んじゃうし、結局他人の気持ちを理解するなんてできっこないんですよね。

 

だから、自分と似た価値観、考え方の人だけと関わるようにしました。

 

そうするだけで自分の気持ちがすごい楽になったし、何より自由な時間が圧倒的に増えました。

 

人間は病まないためには、休息時間がすごく必要だと知りました。

 

そんなこんなあって、今では全く悩みもなく日々楽しく生活しているのですが、今だから思うことはあのうつ病だった頃よりもきついことはこれから先起きないだろうなという自信ができたんです。

 

バイトで理不尽な上司がいた時に、同じ職場で働いていた友達がめっちゃ愚痴ってたり病んでたりしていたんですけど、僕はその上司に全く腹が立ちませんでした。「あぁ、世の中には変わった人がいるんだなぁ」くらいの感覚でした笑

 

このストレスをほとんど感じなくなったのも高校時代にうつ病になれたおかげだと思っています。

 

このように過去の出来事に今の自分がプラスの意味づけをすることでトラウマを強みにすることができます

 

嫌なトラウマを解消する具体的な方法

 

 

妄想しない

 

悩みのタネで一番大きいものは人間関係ですよね。

 

人間関係がうまくいっている人は幸せな顔をしているしうまくいっていない人は疲弊して見えます。

 

自分の職場の上司や学校の先輩など、理不尽に思える人が身近にいるのではないでしょうか。

 

そんな人たちとのストレスとどう向き合えばいいのか。

 

それは、妄想をしないということです。

 

ストレスの原因は妄想にあります。トラウマや嫌なことがあった時に家に帰ってからつい妄想してまた嫌な気持ちになる。これは負のスパイラルになります。

 

でも人間って何もしていないと妄想ってしちゃうんですよね。妄想する気持ちは僕も痛いほどわかります。

 

ですからどうしたも妄想してしまう人は、嫌なことを妄想してしまいそうになったら自分が楽しかったことや良い思い出を妄想しましょう。

 

妄想するってことはその気持ちを増幅させることに繋がります。ですから嫌なことじゃなくて楽しかったことや嬉しかったことを妄想してハッピーな気持ちを増幅させることが大切です。

 

これからどうするかを考える

 

また、嫌な対人関係に悩む時に、多くの人はなんであんなこと言われたんだろう。とか、あの人がムカつくとかそういうどうしようもないことで悩んでしまいます。

 

しかし、他人を変えることはできないわけです。

 

変われるのは自分だけですから、他人を非難しても意味がないんですよね。

 

ですから、仕事や学校で理不尽な人やめんどくさい人と関わらなきゃいけない状況にある人は、まずその人に対しての自分がこれからどうするかを考えることをしてください。

 

もし理不尽なことで怒られたのだとしたら。これからは距離をおこうとか上司に相談しようとか自分がどうするかによってストレスの原因を潰していくことでプラスの力に変えていきましょう。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか

 

こんなに偉そうに色々と話しましたが僕自身、今でも人間関係で悩みますし、悲しくなることはあります。

 

しかし、くだらない妄想や無駄な人間関係をやめたことですごく楽になったし思い悩むことも少なくなりました。

 

ですから、少しずつ自分の過去のトラウマや嫌な思い出なんかを解消していただけたら。と思います。

 

ありがとうございました。

 

-LIFE

Copyright© Gyatsublo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.