LIFE 節約

ミニマリストは得しかない? ミニマリストになるメリット5選!!

こんにちはギャッツです

今回はミニマリストになるメリット5選について話をしていきたいとおもいます。

 

ミニマリストってどんな人

 

ミニマリストとは、不要な持ちものを減らして自分に必要な最小限のものだけで暮らす人のことを指します。「ミニマル:minimal、最小限の」という言葉から派生したと言われています。

ミニマリストは、明らかな不用品はもちろん、壊れているものや使えないもの、期限が切れているものなど、なくても自分の生活に影響がないものを積極的に捨てます。また、1年など自分で期間を決めて、使わなかったもの、着なかった衣類なども処分しながら生活しています。

つまり必要最低限の物しかもたない人たちのことですね。

僕自身、半ミニマリストとして生活していて、必要最低限の家具、家電と趣味のゲームと本しか持っていません。

服もほとんど捨てていて1シーズン3着くらいしか持っていません。それを着まわしして生活しています。

ミニマリストはどんな生活なのかについては下の動画が参考になります。

ミニマリストのメリット

  • 生活水準がさがる
  • ミニマリストは世間体より情報に興味がある
  • 会社労働から抜けられる
  • 時間対効果を考えるようになる
  • 物の数が少なくなれば集中力があがる

生活水準がさがる

一般的な人は、自分の趣味の物や服なんかで結構部屋が物で溢れちゃうなんてことありますよね。

でも、ミニマリストはまず物を持たないので部屋が散らかることなんてありませんし、収納がたくさんある大きな部屋をもつ必要もなくなるわけです。

半ミニマリストとして生活して気づいたことは、生活水準が劇的に下がるんですよね。

世の男性は、高級外車とか、高級なマンション、腕時計など自分のステータスのためにお金を使うことが多いです。

でも、本当にそれって必要ですか。

僕にとっては、車なんてただの移動手段だし、家も小さな部屋が一つあれば十分です。

女性も、高いバッグや、コスメ用品、マツエクや美容院代など、ありとあらゆるところにお金を使っちゃってますよね。

もちろん、それらすべてがダメということではないんですが、結局男性も女性も、世間体や見栄にお金を使ってしまっているんですよね。

ミニマリストは世間体より情報に興味がある

僕がみてきたミニマリストの人たちの特徴は、本当に他人の評価を気にしない人が多いです。

悪く言えば頑固な人がミニマリストの特徴かもしれません。

男だと、ステータスやお金に興味を持つ人が多いですが、ミニマリストの人ってそんなことってどうでもいいんですよね。

ステータスやお金って結局は、他者からどうみられているかじゃないでしょうか。

他者から認められたとしても、そこに幸せってないと思います。

ミニマリストは、そんな意味のない承認欲よりも、自分が好きなことは読書だから、別に本さえあれば十分な暮らしができるから車なんかいらないとか、ゲームができればいいから別に家は小さくてもいいとか、他者の目線ではなく自分の軸で生きている人が多いですね。

だから、無理して生活水準が下がっているわけではなく自然と生活のレベルが落ちているんですね。

会社労働から抜けられる

そして、ミニマリストとして生活水準を下げることができたら、会社労働から抜けることができます。

会社で、毎日8時間好きでもない仕事で働いて、月40万円もらうよりも、自分の好きな仕事をして、まったりと月15万円稼いだ方がいいって思うんですよね。

あなたが文章を書くのが好きならライターになることもできるし、絵を描くのが好きならイラストレーターにだってなれます。

生活水準を下げることで人生の選択肢が増えるんですよね。

100万円あったら、頑張れば1年過ごせるなと思う人か、3ヶ月でダメだなって思う人かによって、心の余裕が違ってくるんですよね。

ですから、僕は、もともとバイトで月に12万くらい稼いでいたのですが、今は時間を減らして月6万円です。でも、全然不自由なく暮らせています。

その浮いた時間で、僕もブログを始めて、稼げるように頑張ってます。

という風にミニマリストとして生活水準が下げれると、お金に余裕が出てきて、それと同時に時間に余裕が生まれます

その余った時間で自分の趣味に没頭するもよし、自分でビジネスを始めてみるもよしです。

今、会社で労働が苦しいなとか辛いなとか思っている人はミニマリストになって会社を辞めちゃいましょう。

時間対効果を考えるようになる

ミニマリストになって気づいたことは、時間対効果をすごい考えるようになるんですね。

例えば、バイトを1時間して、時給1000円ってすごいもったいないなと思ったんですね。

結局時間って、命と同じですから、僕の人生の1時間をたった1000円で買われているわけです。全くやってられないですよね。

ですから、もっと資産性のあるブログを始めようと思ったし、株式投資を始めました。

また、掃除の時間が無駄だなって思ってロボット掃除機を買って自分の時間を浮かせたり、水を買うのが無駄だなって思って、浄水器を買いました。

こんな感じで、ロボット掃除機を買ったからって1日せいぜい15分くらいの節約にしかならないし、浄水器を買ったからって1日の水代100円しか浮きません。

でも、1年、10年と考えたら、莫大な時間とお金の節約になります。ロボット掃除機や浄水器を買う最初の出費は高いかもしれませんが、後から受ける恩恵ってすごい大きいんですよね。

ですから、今の利益だけ考えるのではなく将来的に役に立つものに投資しましょう。

物の数が少なくなれば集中力があがる

僕は、ミニマリストになって集中力が爆上がりしました。

昔は、家ではグータラ、おかし食べながらテレビばっかり見て、ブログ執筆なんて全くできていなかったんですがミニマリストになったことで誘惑が消えたんですよね。

お菓子も買わないテレビも見なくなっちゃうと本当にやることがなくなって自然とブログ書こうとか、大学の勉強しよとか自然と集中できる環境が出来上がります。

そのおかげで今ではほぼ毎日、このギャツブロの記事を書けています。

みなさんも学生の頃に学校の図書館だと集中して勉強できるんだけど家に帰ったら全く集中できないなんてことはありませんでしたか。

これって家だと部屋が散らかってたり誘惑があったりして、人間が集中できるような環境じゃないからなんですよね。

ですから、ミニマリストになると、あれ、自分ってこんなに家で集中できる人だったんだって気づけますよ。

 

-LIFE, 節約

Copyright© Gyatsublo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.