LIFE

グーグルアドセンスの審査に10回落ちたことと今後の改善について

こんにちはギャッツです。

今回は、グーグルアドセンスに10回落ちたことについて話をしていこうと思います。

先に申し上げておくとこのブログは、まだグーグルアドセンスの審査に通過していません。

ですから、合格するためのアドバイスや具体的な方法についてはわかりません。

しかし、グーグルアドセンスに落ちまくったからこそ誰よりもグーグルアドセンスの審査について調べましたし、試行錯誤を繰り返していますので、今グーグルアドセンスの審査に落ちて落ち込んでいたり、何をしたらいいのかわからないと言った人に少しでも参考になれたり心の支えになれば幸いです。

グーグルアドセンスの審査の壁

これまで僕はブログで100記事以上執筆してきました。

しかし、収益化は後からいくらでもできるだろう。

pv数を伸ばすことが先決だ。

という思いで記事を執筆しました。

100記事を超えてpv数が月間5000pvを超えた時に始めて収益化をしようと思い、グーグルアドセンスに審査以来したら、まさかの不合格

グーグルアドセンスについてほとんど知識がなかったので、申請したら受かって当たり前くらいの気持ちでいたので、承認できませんでしたというメールが来た時は驚きました。

こちらが実際におちたときのメール内容です。

それでも、月間5000pvもあるし何回か再申請したら受かるだろうと謎の自信があったのですが、無事敗北!

3回落ちた時くらいで初めてグーグルアドセンスの審査についてしっかり調べようと思いたちました。

遅すぎる笑

グーグルアドセンについての動画やサイトを見まくった

グーグルの検索やYouTubeなどありとあらゆるサイトを見まくりました。

そこで僕なりにグーグルアドセンスの審査に通過するための最低限の条件みたいなものがわかってきたので下記にまとめます。

  • 運営者情報
  • プライバシーポリシーを設置する
  • お問い合わせフォームを設置する
  • 記事数5記事以上
  • 文字数1500文字以上
  • オリジナル写真を使う
  • インデックス申請

この7つが審査通過のために必要な項目になります。

逆に、審査には関係のないものを下記に示します。

  • 更新頻度
  • pv数

グーグルアドセンスの審査のためにやったこと

80記事以上を下書きに戻した

グーグルアドセンスの審査について調べると、ほとんどの人が5記事から10記事で合格しています。

しかし、僕は100記事、書いてしまっているわけです。

グーグルアドセンスのメールでは、どこを直すべきか、どの記事に問題があるのかなど詳しい情報を教えてくれません。

そのため100記事もあるとどの記事をリライトすればいいのか、何に問題があるのかがわからないんですよね。

全ての記事を見直すのには時間と労力がかかりすぎます。

ですから、80記事以上を下書き状態にまで戻しました。

下書きに戻しても検索結果に自分のブログが出てきてしまう。

これまで僕は、下書き状態にした記事や非公開にした記事はグーグルの検索結果で表示されないものだと思っていました。

しかし、自分の記事をグーグルの検索で調べてみると普通に出てきてしまうんですよね。

これは、グーグルサーチコンソールでインデックス登録されていることが原因なんです。

インデックス登録とは?

インデックス登録とはグーグルの検索結果に自分のブログページを表示させるための登録のことです。

ギャッツ
スポーツジムの入会登録とかと同じですね。

ですから、グーグルの検索によるpvを得るためにはインデックス登録は必須となります。

インデックス登録する方法については下の記事が参考になります。

Googleサーチコンソールでインデックス登録をリクエストする方法と手順

URL削除した

そういうわけで、80記事ほどインデックスから一時的に外しました。

インデックスから外すためにはグーグルサーチコンソールの中のURLの削除を使います。

まず、新しいリクエストをクリック

 

削除したいURLを入力

 

リクエストを送信

これで完了です。

僕は、80記事のURLを削除するためにこの操作を80回繰り返しました。(-_-;)

今回(11回目)のアドセンス再申請のために行ったこと

独自性のあるタイトルに変えた。

タイトルが、グーグルアドセンスの審査でどこまで重要なのかはわかりませんが調べてみるとタイトルを独自性のあるものに変えることで審査を通過したという人もちらほらいたので変えました。

具体的には、これまでは自分でなくてもかけるような一般的なタイトルのつけ方をしていました。

  • キャッシュレスは節約に向いていない?
  • 院試で役に立つ数学問題集はこれだ!

上記の通り

しかし、これって誰にでも書けるタイトルで権威性がないということに気づいたため、下記のように変えました。

  • 過去問研究、院生へのインタビューによってわかった院試突破への数学問題集はこれだ!
  • お金がない一人暮らし大学生の僕がキャッシュレスをやめた理由4選

こんな感じで、過去問研究をしたり院生へのインタビューをした大学生である僕にしかつけられないタイトルをつけました。

グーグルが求めているのはオリジナリティーがあって読者に有益な情報

アドセンスの審査に通過する人の特徴は、実体験をもとに記事を書いている人ですね。

本で得た知識やテレビの有名人の話などは誰にでも書ける内容です。

大事なのはその知識をふまえた結果、あなたはどんな経験、体験をしてきたかが一番重要です。

その自分にしかない経験を織り交ぜて記事を書くことでグーグルからも評価され検索結果で上位表示ができるようになりますし、アドセンスの審査も通りやすくなります。

ですから、僕のアドセンスに10回以上落ちているという経験は、失敗のように思えますが意外と独自性のある良い経験なのかもしれません。(笑)

アドセンスの審査に通過するまで諦めません。

ここまで1ヶ月間、アドセンスに申請しては落とされてを繰り返してきて、時々アドセンスがなくても収益化はできるから諦めようかなとか思ってしまうこともありますが、やっぱり諦められません。

なぜなら、グーグルアドセンスの審査に通過できないということはグーグルからの評価が低いということです。

結局SEOでの上位表示を目指すためにはグーグルからの評価って重要なんですよね。

アドセンスの審査が厳しいからこそ、自分のブログに何が足らないのかを日々試行錯誤できていて、アドセンスの審査に通過できたらすごい良質な記事ができているんじゃないかという超ポジティブ思考でブログ執筆を続けていこうと思います。

もし、あなたのブログが僕と同じようにアドセンスに通らないとしても、一緒に諦めないで立ち向かいましょう!

 

 

-LIFE

Copyright© 投資と節約で30歳FIREを目指すブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.