ブログ 大学生活

バイトと学業を両立しながらブログで稼げるようになった方法を暴露します。

はてな

  • バイトをやめたいけどお金がない
  • 副業を始めたいけどお金がない。

そんな悩みに答えます。

本記事の内容

  • バイトで労働に絶望する
  • 個人で稼げる方法を調べまくった
  • 忙しい中で時間を作る方法
  • ブログ執筆で苦しいのは最初だけ

本記事の信頼性

このブログを書いている僕は、22歳の大学生で、ブラック企業で3年アルバイトして労働に対して絶望しました。

しかし、親からの仕送り、奨学金がなかったのでバイトをやめられずに精神が病む毎日。

そこから、いかにして労働から抜け出すかを考え、現在ではブログで月間1万pvを達成。

その経験をもとにバイトと学業を継続しながらどうやってブログで稼げるようになったかを暴露します。

 

バイトで労働に絶望する

バイトをやめたいけどやめられない理由ってなんでしょうか。

  • 辞めると収入源がなくなる
  • 他のバイトを一から始めるのも面倒

こんな理由ではないでしょうか。

僕自身、大学での成績が悪くて奨学金を止められたため、辞めたいけどバイトをせざるを得ない状況でした。

上司からのパワハラや残業代の未払いが当たり前の超ブラックな職場でした。

  • 朝起きる
  • 胃が痛くなる
  • バイトに行く
  • 叱られる
  • 眠れない

こんな負のループでした。

僕がこの負のループからいかに抜け出したか、いかにしてバイト以外で稼いだかを話していきます。

個人で稼げる方法を調べまくった

ブラックなアルバイトで心身ともに疲れ果てていた僕は、労働に絶望したんです。

ギャッツ
僕は、こんな仕事を生涯やっていけない。

世の中の毎日働いている大人たちを本気で尊敬しました。

僕は、嫌なことを我慢して働くというのが絶対に嫌だったのでいかにして、今の労働から抜け出せるか。

いかにして、個人で稼ぎ出すかを考えました。

その結果

  • ブログ
  • プログラミング
  • 投資

上記の3つが個人で稼げることがわかりました。

ブログとプログラミングと投資、どれも一朝一夕で身につくようなものではなかったことはわかっていたので、まずはやってみることにしました。

のやってみるというのが個人で稼ぐ上ではすごい大切だと思います

  • やってみる。
  • 楽しくなかったら辞める
  • 次のことをやる。

こんな感じで当たり前ですが、人には自分に向いていることと向いていないことがあります。

接客がすごい得意な人もいれば、地道にコツコツとする作業の方が得意な人がいます。

世の中には仕事なんていくらでもありますから、自分にあった仕事をすることが大切です。

忙しい中で時間を作る方法

しかし、ブログを始めようと一言で言っても当時の僕はホントに時間がありませんでした。

  • 朝、9時からバイトに行って
  • 12時に終わる。
  • そのあと13時から授業を受けて
  • 夜の19時まで学校で勉強する

というサラリーマンよりハードスケジュールなんじゃないかと思うくらいのスケジュールでした。

忙しい大学生が副業を始めるなら早朝に作業する。

先日、こういったツイートをしました

大学生が副業を始めるなら早朝がオススメですね。

僕は、このハードスケジュールの中からどうにかして時間を作り出そうと思って最初は、夜、学校が終わった後にブログ執筆に時間をあてました。

しかし、全く集中できないんですよね。

バイトの疲れ、授業の疲れで頭は疲労感でいっぱいでブログ執筆どころではなかったです。

ですから、夜22時に寝て朝5時に起きるという生活リズムにしました。

ブログのいいところって、時間を縛られずに作業に打ち込めることで、朝の5時半から執筆を開始しました。

すると、頭が冴えているので割とスムーズにブログに打ち込むことができます。

ですから、副業を始めるなら早朝がおすすめです。

ブログ執筆で苦しいのは最初だけ

僕は、ブログを始めて最初の頃は、全く執筆が進まなくて、3000文字の記事を1記事書くのに大体8時間くらいかかってしまっていました。

れでもバイトをするよりも圧倒的に楽しかったんですよね

文章を書くのはすごく苦しいし、しんどいんですけど、やりがいはすごくあるんですよね。

どうやったら、もっとわかりやすい記事を書けるのか。

どうやったら、もっと面白い記事が書けるのかを試行錯誤して考えることにやりがいを感じました。

そうして、毎日ブログ更新を継続していると日々、ブログの執筆速度が向上していきます。

  • 最初は8時間かかっていたのが
  • 2週間後には6時間になって
  • 1ヶ月後には5時間になって
  • 半年後には2時間で、ブログを執筆できるようになりました。

ですから、最初にブログ執筆に時間がかかりすぎるからといって諦めるのではなく、継続することで昔の自分とは比べ物にならないほどのスピード感で仕事ができるようになります。

これってブログに限った話ではないんですよね。

僕は、筋トレが好きなのですがもともとヒョロヒョロのガリガリで腕立て伏せを5回するだけで超疲れる身体でした。

でも、筋トレを続けていくうちに腕立て伏せ5回なんて筋トレのうちに入らないくらいに楽勝になりましたし、腕立ての回数を徐々に増やしていくんですが、かかる時間は短くなっていきました。

こんな感じで人間は継続していくうちにコツを掴めて、スピード感、質ともに向上します。

時々、ブログ初心者でどんなパソコンを使えば良いのか、とかどんなブログを参考にしたらいいのかばかりを気にしている人がいますが、そんなことは最初はわかりません。

自分のブログスタイルがどんな感じなのか、どのパソコンがあっているのかなんて人それぞれ違うからです。

ですから、やっていくうちにパソコンのスペックが足りないなと思ったら買い換えたら良いし、自分の記事をまず書いてみておかしい部分があれば改善していくのが1番の近道です。

  • やってみる
  • 挫折する
  • 改善する

このループを繰り返すことでいつの間にか成長していくことができます。

 

 

 

-ブログ, 大学生活

Copyright© Gyatsublo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.