就職

【22卒向け】JFEスチールの就職難易度は? 年収は? 口コミや評判は?

はてな

  • JFEスチールへの就職は難しい?
  • JFEスチールの口コミは?評判は?

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • JFEスチールってどんな会社?
  • JFEスチールの業績
  • JFEスチールの年収は?
  • JFEスチールの就職難易度は高い?
  • JFEスチールの選考過程
  • JFEスチールの口コミ・評判
  • まとめ:JFEスチールは良くも悪くも堅実な会社です!

 

本記事の信頼性

このブログを書いている僕は、現在大学4年の理系大学生です。

僕自身が数々の企業研究や企業説明会に参加してきて、JFEスチールについて徹底的に調査しました。

この経験をもとにJFEスチールの就職難易度や年収について記事にしました。

 

JFEスチールってどんな会社?

会社名 JFEスチール株式会社
事業内容 鉄鋼事業
設立 2003年
本社 東京都千代田区

上記の通り。

 

JFEスチールは、鉄鋼事業を主として2003年に設立された比較的新しい企業になります。

ただ、JFEスチールは旧NKKと旧川崎製鉄という両社が統合して誕生した会社ですので、歴史的には長い会社になります。

 

JFEスチールの主な事業としては、鉄鋼事業が挙げられ、具体的には、

  • 薄板
  • 厚板
  • 形鋼
  • 鋼管
  • ステンレス
  • 電磁鋼板
  • 棒線
  • 鉄粉

こういった鉄鋼製品の生産や販売を手がけています。

ですから、上記のような鉄鋼ビジネスを最前線に関わる仕事をしたいという人には、JFEスチールは非常にオススメな企業になります。

 

JFEスチールの業績

上記のようにJFEスチールは、国内の鉄鋼会社の中では、トップクラスの業績を誇っています。

特に国内鉄鋼業界で国内シェアが27%というのは日本製鉄に次ぐ2位で非常に高い水準です。

 

こんな人にオススメ

  • 大企業で大きなビジネスをしてみたい
  • 費用を気にせず研究開発に没頭したい
  • 設備が整った企業で働きたい

 

JFEスチールの年収は?

次は、就活生の気になるところであろう年収についてです。

平均年齢 平均年収
44歳 1007万円

参考:平均年収.jp

上記の表のように、JFEの平均年収は1000万円越えという非常に高い水準になっています。

やはり、日本の鉄鋼業を支えている企業でもありますので、それ相応の給与はもらえるようです。

 

JFEスチールの就職難易度は高い?

就職偏差値

[66] ドコモ(中央) 新日鐵住金 INPEX TV局 武田薬品

[65] JR東 サントリー 味の素 アサヒ キリン 東ガス 昭和シェル 旭硝子 ANA(技術) 日揮 三菱重工 第一三共 キーエンス トヨタ

[64] JR西 日清製粉 三菱化学 東燃 信越化学 日産 JFE アステラス エーザイ 任天堂

[63] JT 電源開発 日清食品 大ガス 中電 出光 住友鉱山 住友電工 JX金属 コマツ 日立(非SE) KDDI 東レ 住友化学 千代田化工 キヤノン ホンダ JAL(技術) 川崎重工 富士フイルム

[62] ニコン 資生堂 ユニチャーム 東邦ガス 地方電力 関電 豊田自動織機 ファナック 花王 SCE HP 日本IBM(SE) NTTデータ ソニー 三井化学 旭化成 ゼロックス IHI 明治 三菱マテリアル 三菱電機 デンソー

[61] 昭和電工 板硝子 東洋エンジ NTTコミュ 大手ゼネコン 帝人 JSR 東京エレクトロン ヤフー サッポロ 王子製紙 古河電工 三井金属 神戸製鋼 NRI 日東電工

[60] NTT東西 HOYA ダイキン 日本製紙 コニカミノルタ 富士通(非SE) 住友重機械 カシオ DIC 大日本スクリーン 宇部興産 積水化学 マツダ 森永製菓 ソニーモバコミュ クラレ 大陽日酸 リコー パナソニック

--- 旧帝大・早慶、勝ち---

JFEスチールの就職難易度

上記の通り、JFEスチールの就職難易度はとても難しいといった結果となりました。

就職偏差値を見るとわかるように、JALや日立よりも上位に位置し入社難易度は非常に難しいことがわかるかと思います。

 

この理由としては、

  • 高年収
  • 福利厚生の充実
  • 大企業で安定している

上記のようなことが挙げられます。

ギャッツ
やはり、年収や福利厚生を重視する就活生は多いですからね。

 

JFEスチールの総合職採用人数

2017年 2018年 2019年
文系 63 40 48
理系 149 126 158
合計 212 166 206

 

上記の通り、文系と理系が1:3程度の比率となっています。

ですから、JFEスチールの就職だけで考えると理系の方が内定をもらいやすいと言えます。

 

就職偏差値が高い企業からの内定には、ES添削が必須です。

誰もが知るような大企業・優良企業となると、優秀な人がこぞってエントリーするので、就活生の学歴やスキルに差がつきにくくなってしまっています

その中で、何で他の就活生と差別化を図るかというとESや企業研究です。

 

人事の方は、ESを人目見ただけで、しっかりと洗練されているESか、コピペのようなESかがわかるようです。

ですから、面接で差別化できない就活生にとって、ESとは自分を人事の人にアピールできる唯一のチャンスなわけです。

 

そのESの完成度を高くするために活用すべきなのが就職エージェントと逆求人サイトです。

ギャッツ
もちろん無料で利用できます。

ただ、就職エージェントと逆求人サイトは、数多くあるため、どれを選べば良いかわからないかと思います。

そこで、僕自身が使ってみて非常によかったなと思う4つに絞ってご紹介します。

 

ギャッツ
逆求人サイトは登録するだけで勝手に企業からオファーが来るので、上記全てに登録しておくことをおすすめします。

 

就活エージェントでは、主にESの添削や早期内定のために活用することがおすすめです。

就活エージェントのサポート

  • 就職相談
  • 求人紹介
  • 面接対策
  • ES・志望理由書の添削
  • 面接のセッティング

 

逆求人サイトでは、企業からの自分のESの評価を確認することでき、また早期内定も獲得できます。

 

このような、就活エージェントや逆求人サイトを利用することによって、より完成度の高いESに仕上げることができるわけです。

また、企業側も多くの就活生を確保することができるため、お互いにとってwin-winなサービスになります。

 

JFEスチールの出身大学

順位 大学名 採用実績(過去29カ年)
1 早稲田 372
2
京大 245
3 東大 243
4 九大 239
5
慶應 238
6
阪大 232
7 東北大 226
8 東工大 129
9
神戸大 127
10 北大 124

 

上記の通り。

 

主に

  • 旧帝大
  • 早慶

このレベルの大学の学生が採用されています。

では、関関同立・GMARCH以下の学生は採用されていないのかというとそんなことはありません。

 

正確な数値はわかりませんでしたが、

旧帝大・東工・早慶:それ以外の大学=8:2

くらいの割合でした。

ですから、地方国公立やGMARCHの学生であっても自分のスキル次第では十分に採用される可能性はあります。

 

だだ、JFEスチールの総合職技術系で採用されるためには、大学院卒が必須条件になるかと思われます。

 

JFEスチールの選考過程

JFEスチールの選考過程は下記の通りです。

  1. 説明会・セミナー
  2. ES
  3. リクルーター面談・人事面談
  4. 企業独自の専攻
  5. 最終面接

 

4.の企業独自の専攻は技術職と事務職で異なり、

  • 技術職であれば、研究内容のプレゼンと通常面接
  • 事務職であれば、リクルーター面談と面接の中間である面談

となります。

 

過去3年間の最終面接で主に聞かれた内容としては、

  • 学生時代に力を入れたこと
  • JFEスチールに入社したら取り組みたいこと
  • どのような部門で働きたいか

上記の通り。

ギャッツ
面接の内容としては他企業と大きな違いはないようですね。

 

JFEスチールの面接の対策としては,

  • 企業研究を徹底する
  • 自分の研究内容をわかりやすく説明する練習をする
  • 面接に慣れておく

上記のような対策を行いましょう。

 

 

JFEスチールの口コミ・評判

良い口コミ・評判

目新しい福利厚生制度は無いものの、家賃手当や教育制度の補助などは、かなり充実しているものと思う。
大卒以上の新卒社員は全員独身寮に入れるので貯金が貯まる。食事も寮の食堂と職場で配られる工場弁当を利用する場合、おおよそ朝200円、昼350円、夜350円なので非常に経済的。
機械関連の知識が、幅広く求められるため、仕事のなかで、色々と勉強になることは多い。
比較的若い内から大きい仕事に携わることができる。とにかく活躍の機会が欲しい方にはいい場所であると思う。

 

goodポイント

  • 待遇が良い
  • 福利厚生が整っている
  • 仕事のやりがいを感じることができる
  • 若いうちからチャンスがある

 

いまいちな口コミ・評判

データ入力業務等の単純業務が多い
若い内から自分で決断しなければならない場面が多く重圧になりやすいと感じた。
古い体質の会社なので、上司によってはサービス残業することが多くなる。
生産第一であり、休日も設備トラブルがあれば、呼び出し対応あり。

 

badポイント

  • 仕事が激務
  • 考え方が古い人が多い

 

まとめ:JFEスチールは良くも悪くも堅実な会社です!

僕自身,JFEスチールについて企業研究を行って感じたこととしては、良くも悪くも堅実な会社であるということです。

今、急成長しているベンチャー企業に比べると古びた考えやルールが多いと思うかもしれません。

 

しかし,逆に言えば

  • 年功序列で誰でも出世のチャンスがある
  • 安定した職に就くことができる

こういった利点も兼ね備えているわけです。

 

ですから、JFEスチールに限らず必ずしも

古い慣習=ダメなことではありません。

そのため、自分にあった企業を探すということが就職する上で非常に大切なことになります。

 

このブログが皆さんの就活の少しでも後押しになっていれば幸いです。

 

今回は以上になります。

ありがとうございました。

-就職

Copyright© Gyatsublo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.