就職

【口コミ・評判あり】パナソニックの就職難易度は高い? 倍率は?

はてな

  • パナソニックの就職難易度は高い?
  • パナソニックの倍率は?
  • 面接で聞かれることは?

 

本記事の内容

  • パナソニックってどんな会社?
  • パナソニックの年収は?
  • パナソニックの就職難易度は高い?
  • パナソニックの採用人数
  • パナソニックの採用大学TOP10
  • パナソニックの選考フロー
  • パナソニックの口コミ・評判
  • 【まとめ】パナソニックの福利厚生の充実度・働きやすさはピカイチです

 

本記事の信頼性

このブログを書いている僕は、現在大学4年の理系大学生です。

僕自身、就活を進めるにあたって、パナソニックの企業説明会に積極的に参加したり、ネットや本で情報を集めたりして企業研究を徹底してきました。

その経験をもとにパナソニックの就職難易度や倍率、面接で聞かれることなどについて記事にしました。

 

パナソニックってどんな会社?

社名 パナソニック株式会社
設立年月日 1935年12月15日
本社 大阪府門真市大字門真10006
主な事業内容
  • アプライアンス
  • ライフソリューション
  • コネクティッドソリューションズ
  • オートモーティブ
  • インダストリアルソリューションズ

参考:パナソニックHP

上記の通り。

 

パナソニックは、1918年に創業された100年以上の歴史を持つ大手電機メーカーになります。

おそらく一家に一台くらいは、パナソニック製品を持っているのではないでしょうか。

ギャッツ
僕も、掃除機はパナソニック製を愛用しています。

 

こういった長い歴史を持つ、パナソニックは今や電気機器だけではなく幅広い事業を展開しています。

それぞれの事業について、具体的に見ていきましょう。

 

  • アプライアンス事業:家庭からオフィス・店舗まで幅広い空間に対応した商品・サービスを提供
  • ライフソリューション事業:人々の「くらし」に関わるあらゆる場面で快適な空間、豊かな時間を提供
  • コネクティッドソリューションズ事業:BtoBのお客様に「つながる価値」を提供
  • オートモーティブ事業:車向けに革新的なデバイスやソリューションを提供
  • インダストリアルソリューションズ事業:電子部品、FA・産業デバイス、電子材料、電池などBtoB事業

上記の通り。

パナソニックのイメージとしては、家庭用家電などのBtoC(企業から消費者)の事業をイメージしている人が多いと思いますが、実際にはBtoB事業(企業から企業)が売り上げの多くを占めています。

というのも、現代の家庭用家電業界というのは、海外の安い人件費による安価な製品が主流になっていて日本企業の需要は衰退してきています。

 

そのため、パナソニックや日立などは、高価格帯の製品を販売したり、インフラ系事業を主軸にしたりとシフトチェンジをしてきています。

現状のパナソニックの事業の多くは、BtoBの事業となっています。

ギャッツ
時代の流れによって企業の戦略というのは、大きく変わっています。

 

数字で見るパナソニック

パナソニックの特徴としては、福利厚生がかなり充実しているということです。

  • 男性の育児休業取得 約半数
  • 女性の育児休業取得 96%
  • 年休平均取得日数 20日
  • カフェテリアプラン:年12万円分
  • 家賃補助
  • 独身寮
  • 社宅

上記の通り。

 

特に、パナソニックの社員は年間12万円分のポイントがもらえ、そのポイントで自社商品や家賃に充てることができます。

また、有給も比較的取りやすく、有給消化率100%の社員も少なくありません。

こういった、従業員にとって働きやすい環境を提供していることがパナソニックの大きな魅力の一つになります。

 

パナソニックの売上に関しては、海外比率が52%と、日本国内での売り上げよりも大きくなっています。

これは、あらゆる製品にデジタル部品が組み込まれるようになったことで、部品と生産設備さえ用意できれば世界中どこでも安価かつ良質な製品が作れるようになったことが理由の一つです。

ギャッツ
時代の変化によって、製品が薄型化、小型化したことが要因です。

 

また、パナソニックは5つの事業それぞれが、バランスよく利益を出し続けているため、今後も企業成長が十分に見込める企業になります。

ギャッツ
就活生としては、ぜひ入社したい超優良企業ですね。

 

パナソニックの年収は?

次は就活生の気になるところであろう平均年収についてです。

2019年 755万円
2018年 774万円
2017年 768万円
2016年 781万円
2015年 756万円
2014年 691万円

参考:パナソニック・有価証券報告書

上記の通り。

 

パナソニックの平均年収はおおよそ700万円台後半と比較的高い水準となっています。

ただ、東芝や日立などの総合大手電機メーカーと比べると少し平均年収は若干低めになっています。

この理由としては、

  • 関西企業であること
  • 福利厚生の充実度の違い
  • 職種の違い

上記が挙げられます。

 

まず、パナソニックは、本社が大阪に設けられているため、東京と比べると市場規模が若干小さくなります。

また、東京と比べると物価や家賃にかかる費用が少ないことも平均年収に差がある理由となります。

ギャッツ
東京と関西では、生活費に意外と大きな差がありますからね。

 

また、パナソニックは福利厚生に力を入れている会社であり、給与による還元よりも福利厚生や働きやすさのために資金を充てていると言えます。

ギャッツ
とはいえ、平均年収が700万以上あれば、十分高待遇ではあります。

 

このように同じような事業を展開している企業でも、それぞれの企業に異なる色味があったりしますね。

 

パナソニックの就職難易度は高い?

就職偏差値

[61] 昭和電工 板硝子 東洋エンジ NTTコミュ 大手ゼネコン 帝人 JSR 東京エレクトロン ヤフー サッポロ 王子製紙 古河電工 三井金属 神戸製鋼 NRI 日東電工

[60] NTT東西 HOYA ダイキン 日本製紙 コニカミノルタ 富士通(非SE) 住友重機械 カシオ DIC 大日本スクリーン 宇部興産 積水化学 マツダ 森永製菓 ソニーモバコミュ クラレ 大陽日酸 リコー パナソニック

--- 旧帝大・早慶、勝ち  ---

[59] エプソン ヤマハ発動機 ブリヂストン テルモ DNP 凸版 クボタ 日新製鋼 村田製作所 浜松ホトニクス 日立ハイテク 日立金属 フジクラ 三菱瓦斯化学 東ソー カネカ 日立化成 住友ベークライト 島津製作所

[58] 富士重工 京セラ オリンパス オムロン 東芝 NEC アイシン ダンロップ スズキ 大同特殊鋼 DOWA 日本軽金属 トクヤマ 日本電気硝子 三菱レイヨン 日本触媒 日本ゼオン 日産化学 関西ペイント ブラザー工業

--- 旧帝大・早慶、微勝ち MARCH・関関同立、勝ち 

パナソニックの就職難易度

上記の通り。

 

パナソニックの就職難易度は『とても難しい』といった結果となりました。

就職偏差値表の通り、パナソニックは東芝やNECといった大手優良企業よりも就職難易度は高く、基本的には高学歴意外お断りの企業になります。

そのため、学歴や特別なスキルを持っていないという人は、自己分析や企業研究を徹底して、面接で他の就活生と差別化できるように訓練しておくことをおすすめします。

 

パナソニックが就活生に人気な理由としては、

  • 事業の安泰
  • 福利厚生の充実
  • 企業のネームバリュー
  • 関西企業

上記のようなことが挙げられます。

特に、パナソニックは、本社が大阪にあるので、関関同立や京大阪大といった関西の難関大学の学生からは、非常に人気のある企業となります。

また、パナソニックはcmや広告によって企業イメージや知名度があるも人気の秘訣だと思われます。

 

就職偏差値が高い企業からの内定には、ES添削が必須です。

誰もが知るような大企業・優良企業となると、優秀な人がこぞってエントリーするので、就活生の学歴やスキルに差がつきにくくなってしまっています

その中で、何で他の就活生と差別化を図るかというとESや企業研究です。

 

人事の方は、ESを人目見ただけで、しっかりと洗練されているESか、コピペのようなESかがわかるようです。

ですから、面接で差別化できない就活生にとって、ESとは自分を人事の人にアピールできる唯一のチャンスなわけです。

 

そのESの完成度を高くするために活用すべきなのが就職エージェントと逆求人サイトです。

ギャッツ
もちろん無料で利用できます。

ただ、就職エージェントと逆求人サイトは、数多くあるため、どれを選べば良いかわからないかと思います。

そこで、僕自身が使ってみて非常によかったなと思う4つに絞ってご紹介します。

 

ギャッツ
逆求人サイトは登録するだけで勝手に企業からオファーが来るので、上記全てに登録しておくことをおすすめします。
参考記事
【22卒向け】就活生が活用するべきおすすめサイト4選!!

続きを見る

 

就活エージェントでは、主にESの添削や早期内定のために活用することがおすすめです。

就活エージェントのサポート

  • 就職相談
  • 求人紹介
  • 面接対策
  • ES・志望理由書の添削
  • 面接のセッティング

 

逆求人サイトでは、企業からの自分のESの評価を確認することでき、また早期内定も獲得できます。

 

このような、就活エージェントや逆求人サイトを利用することによって、より完成度の高いESに仕上げることができるわけです。

また、企業側も多くの就活生を確保することができるため、お互いにとってwin-winなサービスになります。

 

パナソニックの採用人数

採用倍率(予想):文系 27倍(やや難) 理系 6倍(やや易)

年度 採用人数
2020年 700名
2019年 700名
2018年 650名

参考:就職四季報

上記の通り。

ギャッツ
年度別の詳しい採用データは非公表なようです。

 

パナソニックの年間採用人数は、約700名と非常に多くの新卒採用を行っています。

この理由としては、

  • 幅広い事業展開
  • 市場の拡大による業績の上向き

こういったことが挙げられます。

パナソニックは、幅広い事業を展開しているため、文理や学科問わず様々な学生に内定の大きなチャンスがあります。

ですから、とりあえずエントリーしてみて、ES(エントリーシート)が通過できればそこから対策を始めるというのもありな選択だと思います。

 

採用のポイント

  • 理系院卒有利
  • 近年の業績上昇により採用人数は多め
  • 文理学部学科問わず内定のチャンスあり

 

パナソニックの採用大学TOP10

順位 大学名 人数
1 大阪大学 54
2 早稲田大学 48
3 同志社大学 44
4 立命館大学 42
5 京都大学 35
6 神戸大学 34
7 東京理科大学 23
8 九州大学 22
9 名古屋大学 20
10 関西学院大学 19
10 慶應義塾大学 19

上記の通り。

 

パナソニックの採用大学の特徴としては、関西の有名大学からの採用が多めになっています。

京大・阪大・神大をはじめ関関同立などの難関大学からの採用が大きな割合を占めています。

やはり、本社が関西にある大手企業であるため、関西で働きたい学生にとっては非常に魅力的な企業であるということでしょう。

 

また、学歴としては、旧帝大・早慶有利で関関同立・MARCH以上の学生であれば十分に内定を狙えます。

それ以下の学生であっても、他の就活生と差別化できるスキルや経験があれば逆転も可能です。

とはいえ、学歴があった方が採用されやすいのは間違いありません。

 

パナソニックの選考フロー

選考フロー

  1. 説明会
  2. ES・SPI(通過率74%)
  3. 1次面接(通過率22%)
  4. 2次面接(通過率16%)
  5. 最終面接(通過率11%)

上記の通り。

 

パナソニックの面接回数は、2回と平均的な回数となります。

また、ES・SPIの通過率は74%と他の大手企業と比べて若干低くなっています。

そのため、ESの添削やSPI対策は学歴や経験に関わらず徹底して行っておきましょう。

ギャッツ
就活はESやSPIで意外と差がつきますよ。

 

また、内定率は11%となっており、他の大手企業と比べても内定は『難しい』と言えます。

そのため、

  • 自己分析
  • 企業分析
  • 面接練習

上記のことを徹底して、他の就活生と差別化できるように準備しておくことが大切です。

 

面接で聞かれること

面接の雰囲気:穏やか

理系の場合

  1. 企業研究で行ったことは何か。
  2. 自分の専門にこだわりはあるか。
  3. 普段の研究活動で意識していることはあるか。
  4. 他企業に比べて当社を選んだ理由は何か。
  5. 配属希望はあるか。

上記の通り。

 

理系の場合、一般的な質問と学生時代の研究内容についての質問が多いようです。

そのため、就活の対策はもちろんのこと、大学での研究の理解やプレゼン能力も身につけておかなければいけません。

就活でのプレゼンは、初めて聞いた人にも研究内容がしっかり理解できるようにわかりやすく伝えることが大切です。

ギャッツ
大学の別分野の友人に説明するようなイメージですね。

 

文系の場合

  1. あなたの強みをエピソードを交えて話してください。
  2. 学生時代に力を入れたことは何か。
  3. 企業研究で行ったことは何か。
  4. パナソニックで成し遂げたいことは何か。
  5. 「人を大事に」という理念に魅力を感じているとのことですが、それはなぜか?

上記の通り。

 

文系の場合、一般的な質問に加えて少し変化球のような質問も多いようです。

また、年度によって質問内容が様々なので、幅広い質問に答えられるように練習しておきましょう。

ギャッツ
返答内容よりも一貫性のある回答ができているかが大切です。

 

パナソニックの口コミ・評判

良い口コミ

残業は殆どありません。プライベートの予定は立てやすいです。
一定の成果を上げていればそれなりに評価されて、給料はUPしていきます。
カフェテリアポイントの数は大手企業の中でも断トツの金額。
ブランド力があり、多少のことでは揺るがない信頼があること。

 

goodポイント

  • ワークライフバランスが良い
  • 福利厚生の充実
  • ネームバリューがある

 

気になる口コミ

全国転勤なのでその分、人の入れ替わりは激しいです。
赤字や利益率が低い事業部に配属されると相対的に評価も低くなる。
基本的には年功序列なため、昇進までには時間がかかる。
最先端の技術に関われるかと思いましたが、意外と泥臭い仕事も多いです

 

badポイント

  • 職種によって転勤が多い
  • 部署によって評価や忙しさが異なる
  • 年功序列

 

 

【まとめ】パナソニックの福利厚生の充実度・働きやすさはピカイチです

パナソニックの企業研究をしていて感じたことは、福利厚生の充実度の高さです。

大企業にある一般的な福利厚生はもちろんのことカフェテリアプランや有給の取りやすさ、残業の少なさなどパナソニックは従業員にとって非常に働きやすい企業だと言えます。

そのため、この先何十年と安心して働きたいという人にとっては、これほど良い会社はありません。

 

ただ、働きやすいが故に、仕事に対するやりがいを感じづらいという弊害があります。

大企業であるため、どうしても大きな事業の一部という仕事が多くなってしまいますからね。

ですから、若いうちから仕事で結果を出して出世していきたいという人にとっては不向きかもしれません。

ギャッツ
結局は、企業と自分とのマッチ度が大切ですね。

 

 

皆さんの就活がうまくいくことを陰ながら応援しています。

今回は以上になります。

ありがとうございました。

-就職

Copyright© 投資と節約で30歳FIREを目指すブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.